目指せ!夢の南国 生活へようこそ!
沖縄やハワイやオーストラリア、更にはアジアンリゾートの何処かに住みたい!?日々の生活からの気付きや、過去の旅行や経験など
様々な角度から情報発信していきます。 
基本的にはリゾートライフを目指す私的な日記ではございますが、ポリシーとイメージ?を重視し不定期で更新してまいります。
どうぞごゆるりと遊んでいってください。
スポンサードリンク

ハワイカテゴリの記事一覧

バケーションレンタル

「先輩、バケーションレンタルって知ってます?」

いつもの後輩が話しかけてきた。

ふ〜ん、またコイツは俺を試そうってんだな。
その手にはのらない!


俺は同じ失敗を繰り返さない男だ。


「あ〜、バケーションレンタルね。
俺に聞くくらいだからちゃんと勉強してきたんだろうな?」

「ハイ、もちろん!!
ハワイで滞在中必要なモノを全て貸してくれるサービスですよね?」

「ああ、よくできたな。
車とか洋服とか、ありとあらゆるモノを貸してくれるぞ」

「先輩・・・・・
バケーションレンタルって、中短期滞在用に借りられるコンドミニアム
のことですよ。」


・・・・・


鎌かけたな、コノヤロー・・・


帰宅後、敗北感で一杯の俺は急いで調べた。

ハワイには多数のコンドミニアムが存在する。
ロングステイなどの長期滞在とは別に、中、短期間用に借りられるコンドミニアム
があり、通称バケーションレンタルと呼ぶらしい。

その多くはホテルと同じようにプール・ジャクジー・サウナ・バーベキュー施設を完備し
部屋は家具付きで即、生活できる状態で用意されている。
ルームサービスと朝食が出ない点を除けば、その辺のホテルとほとんど変わらない。
食料品は日本の5〜6割以下の値段で、自炊すると滞在費も安く済む。
通常、室料は光熱費込みで、電話も直通電話がついているところが多い。

日本で言うウィークリーマンションみたいなものか。

一ヶ月くらいの滞在にはもってこいだ。


〜〜イメージ〜〜

俺は一ヶ月の休暇届けを叩きつけ、ハワイにやってきていた。
何もしない家族での休暇というテーマで来たのだが、最初は退屈だった。

しかし、慣れてくると快適そのもの。
ハワイのゆっくり流れる時間に俺も溶け込んでいく。


日本に帰る日を意識しだした頃、慌てて皆の土産を買いに行った。

「あ、あいつの分も・・・」

「あ、課長にも買ってった方がいいな。。。」

思った以上に出費がかさみ、持って来た現金は殆んど使い果たしてしまった。
まぁ、後は帰るだけだ。どうにかなるだろう・・・

これもロングバケーションの醍醐味と思えば、気ままな旅には合っているかもな・・・

そして、遂に長かったロングバケーションも終わりを告げようとしている。
この部屋ともお別れか・・・

名残惜しげにチェックアウトを済まそうとすると

「120ドルになります」

「エッ?」

「120ドルです」

「おいおい、部屋代なら先に払ってあるだろ。
追加料金を払うようなものはないはずだが・・・」

「退去時清掃料です」


退去時清掃料??


「わかったよ、カードでいいかな?」

「カードは使えません。現金でお願いします」

「弱ったなぁ・・・、現金は無いんだ」

「じゃぁ、働いて返してください」


・・・ありえないだろ


「じゃあ、あなた後はヨロシク」
いきなり妻が言った。


ハイ??なんですと???


「おい、なんだそれ」

「だって、明日日本で大事な用事があるのよ」

「俺だって明日から会社なんだよ!」

「そんなの知らないわよ!大事な用なの!!」

「大事な用って何だよ?」


「美容院!」

・・・・・

〜〜イメージ終了〜〜

何故こうなる??


80-15-1.gif←この記事が面白かったら、クリックお願いします!
banner_02.gif←この記事が面白かったら、更にクリックお願いします!


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。